すとぷり

すとぷりライブ2022年倍率は?当たる確率や応募方法を紹介!

すとぷり ライブ 2022年 倍率 当たる確率 応募方法
Pocket

動画投稿サイトで、幅広い活動をしているエンタメユニットすとぷり。

ティーンを中心に絶大な人気を誇っている彼らが、約2年4ヶ月ぶりのリアルのライブを開催することが発表されました。

ぴよ吉
ぴよ吉
ファンにとっては、待ちに待ったライブですよね!
ばけ吉
ばけ吉
最近はコロナの影響でなかなかライブができなかったもんね〜

そこで、今回は2022年すとぷりライブのチケットの倍率を予想してみました。

2022年のライブの倍率が高い理由にも迫っていきます。

さらに、当たる確率がどれくらいなのか、応募方法も気になるところですよね。

当たる確率を少しでもアップさせる方法や詳しい応募方法も調べてみました。

 

すとぷりライブ2022年の倍率は?

2022年に行われるすとぷりライブのチケットの倍率を予想してみましょう。

YouTubeのすとぷりちゃんねるの登録者数、会場の収容人数などをもとに、計算をしてみました。

また、2022年のライブの倍率が高くなる理由も検証します。

早速チェックしていきましょう!

 

すとぷりライブ2022年の倍率を予想してみた!

チケットの倍率は「応募者数÷座席数」で求めることができます。

YouTubeの登録者数、会場の収容人数などから、応募者数と座席数を計算していきます。

まず、応募者数は次のように計算をして求めました。

  • YouTubeのすとぷりちゃんねるの登録者数は157万人
  • TwitterやInstagramのフォロワーは重複している可能性があるので省く
  • チャンネル登録者数の1/3の52.3万人が応募すると仮定
  • チケットの申し込みは、1人1回、1回につき4枚まで申込み可能で、平均して1人3枚応募すると仮定

52.3万人×3枚=156.9万人分という計算で、応募者数は156.9万人になります。

次に、ライブ会場の座席数を考えます。

すとぷりライブの会場は、3ヶ所で行われることが発表されています。

コロナ禍のため、最大収容人数の50%で計算し、会場の観客数を出しました。

  • 福岡PayPayドーム:20000人
  • バンテリンドームナゴヤ:18750人
  • 京セラドーム大阪:45000人(2回公演分の座席数)

合計すると、座席数は全部で83750人分ということになります。

ここまでの計算で出た応募者数156.9万人、座席数83750人分で倍率を計算すると、このようになります。

156.9万人÷83750座席=約18.73倍

2022年に行われるすとぷりライブのチケットは約19倍の倍率であると予想されます。

 

2022年は倍率が高い理由!

ライブチケットの倍率が約19倍となると、かなり当選しにくいと感じますよね。

すとぷりの2022年のライブの倍率が高いのは、次のような理由が考えられます。

  • コロナ禍で会場が人数制限されているため、当選する人が少ない
  • 2020年以降のライブがコロナの影響で延期や中止になり、ライブに行きたいファンがたくさんいる
  • 中止になった2021年日本武道館ライブの優先受付があり、7200座席分は一般には流通しない
  • 10代の人は保護者と一緒に応募するなど、1人の応募枚数が多い

コロナの影響で、2022年のライブは特に倍率が高くなってしまうようです。

ぴよ吉
ぴよ吉
小学生のファンも多いから、これまでのライブも倍率が高かったみたい
ここ吉
ここ吉
でも、2022年はこれまで以上にチケットが取りにくそうだね

 

すとぷりライブに当たる確率や応募方法を紹介!

コロナの影響で、倍率が高くなってしまうと予想される2022年のすとぷりライブ。

チケットが当たる確率はどれくらいでしょうか?

また、少しでも当選する確率を上げるための方法もチェックしておきましょう!

肝心な応募方法も詳しくご紹介します。

 

当たる確率を上げる方法!

すとぷりの2022年のライブの倍率は約19倍です。

つまり、19人応募したら1人しか当選せず、残りの18人は落選ということ。

チケット当選確率はなんと約5.2%!

ぴよ吉
ぴよ吉
当たる確率が低すぎて、取るのがかなり厳しいですよね…

この確率を少しでもあげることができる方法を考えてみました。

 

中止になったライブの優先受付を利用する

コロナの影響で残念ながら中止になってしまった2021年1月、日本武道館での3rdフルアルバム「Strawberry Prince」発売記念プレミアムライブ。

このライブに当選し、実際にチケットを購入していた方は、2022年のライブに優先的に受付をしてくれますよ。

 

収容人数が多い会場の日曜日を狙う

ライブのチケットは、収容人数が多い会場の方が比較的取りやすいと考えられます。

また、すとぷり以外のアーティストでも、仕事や学校などの都合から、日曜日や平日よりも土曜日に応募が集中する傾向が。

2022年のすとぷりのライブで一番会場が大きい京セラドームの日曜日の公演を狙ってみてはいかがでしょうか?

 

友達や家族と協力して複数口応募

応募枚数は、1人1回、1回につき4枚までしか応募ができないルールになっています。

1回のチャンスでは不安だという方は、友達や家族と協力して応募をしてみましょう。

ただし、参加人数よりも多くのチケットが当選してしまった場合、キャンセルはできません。

 

未発表の関東公演に賭ける

実は、今回のライブでは、関東で行われる予定の公演について、詳細が明らかになっていません。

ドームツアーに参加した人は、関東公演には応募しないと考えられるので、自然と倍率は下がると予想されます。

関東公演の情報を待つのもいいかもしれませんね!

 

応募方法について詳しく紹介!

チケットの応募方法で、今のところ発表になっているのは先行受付のみです。

先行受付のスケジュールはこのようになっています。

  • 申込先:e+(イープラス)
  • 受付期間:10月10日(日)21:00〜10月24日(日)23:59
  • 抽選結果確認期間:11月4日(木)18:00
  • 支払期限:11月8日(月)21:00

チケットの申込みに必ず必要なのが、e+アプリです。

まずは、アプリをダウンロードして、新規会員登録しましょう。

登録ができたら、トップページの検索機能からすとぷりのチケットを探して、申込みをします。

受付期間内なら「申込み状況照会」から、申込みの確認や変更、取り消しもできますよ。

また、抽選結果の確認期間になったら、同じく「申込み状況照会」から当落をチェックしてください。

アプリの案内が、毎回分かりやすく表示されるので、案内に従って進めば難しくはありませんよ。

 

まとめ

2022年のすとぷりライブの倍率は約19倍と予想されます。

コロナ禍の影響やファン層が若いことで、倍率が高くなっていると考えられます。

チケットが当たる確率は約5.2%で、かなり取りにくいチケットだと言えますね。

当たる確率を少しでも上げるためには、中止になった2021年日本武道館ライブの優先受付を利用しましょう。

収容人数が多い会場の日曜日を狙う、友達や家族と協力して複数口応募などの方法もあります。

ぴよ吉
ぴよ吉
関東公演の情報はまだ出ていないので発表を待ってもいいかもしれませんね

チケットの応募方法は、e+のアプリから行います。

アプリをダウンロードして新規登録し、ライブを検索して、申込みをしてください。

応募方法は、アプリの案内に従って進めば難しくないので、安心してくださいね。

2022年のライブのチケットをゲットして、これからもすとぷりを応援していきましょう!