すとぷり

すとぷりライブの服装は?ルールやマナー・あると便利な持ち物を解説!

すとぷり ライブ 服装 ルール マナー 便利 持ち物 冬 厚底
Pocket

すとぷりのライブが初めてという方は、服装や持ち物、ルールやマナーなど、分からないことだらけで不安ですよね!

ライブが冬ならどのような対策をすべきか、厚底は履いてもいいのか、あると便利な持ち物はあるのでしょうか。

ぴよ吉
ぴよ吉
厚底履けば見やすそうだよね~
ここ吉
ここ吉
でも履いてもいいのかは確認しないとね!

そこで、よりすとぷりライブを楽しめるよう、ルールやマナーだけでなく、服装や便利な持ち物についても調べてみました!

冬の対策についてもご紹介するので、これからのライブに参加する方も参考にしてくださいね!

 

すとぷりライブの服装はどうすればいい?

ライブに行くことが決まって、どんな服装で行くべきかとても悩みますよね。

量産型の服装がいいのか、自分の服装が浮いてしまわないか心配な方も多いかと思います。

ぴよ吉
ぴよ吉
決められないよ~!

それでは、すとぷりライブにおすすめの服装や冬の対策についてご紹介していきます!

 

ライブにおすすめの服装は?

すとぷりライブでは服装に特に決まりはありませんが、動きやすい服装がおすすめです。

量産型の服装でないと浮くのではと不安な方もいるようですが、カジュアルなパーカーやジーンズ、Tシャツなどを着ていく人も多いそうですよ。

女性の口コミ
女性の口コミ
色々な人がいるので、私も自分が着たい服をきていきました。
女性の口コミ
女性の口コミ
私は量産型似合わないのでストリートコーデで行くことが多いです
女性の口コミ
女性の口コミ
よほどド派手じゃなければシンプルなものでも、ズボンでもなんでもいいと思います!!

みなさん自分が好きで似合う格好をして行かれるようですね。

すとぷりパーカーやすとめもパーカーを着たり、推しのメンバーカラーを取り入れて気分を盛り上げるという方もいました。

ぴよ吉
ぴよ吉
もちろんない人は着ていかなくても大丈夫だよ!

みんなそれぞれ好きな服装で参戦しているようなので、無理せず自分らしい服装を選びましょう!

 

靴はどんなのがいいの?

靴に関しても動きやすいスニーカーなどがおすすめです。

厚底やヒールは後ろの人が見にくくなってしまうため避けた方がいいでしょう。

また、ライブにはたくさんの人がいて密集するので、他人の足を踏んでしまうこともあるかもしれません。

厚底やヒールだと踏まれた方はかなり痛いですし、自分もバランスを崩して転倒してしまう危険があります。

ぴよ吉
ぴよ吉
たしかにライブには不向きだね!

安全にライブを楽しむためにも、厚底やヒールはやめておいたほうが良さそうですね。

 

冬の服装はどうする?

冬は寒いので防寒対策はしっかりしていった方がいいでしょう。

しかし、ライブ会場は人も多く熱気がすごいので結構暑くなるそうです。

行き帰りや待ち時間はしっかり着こんでおき、ライブが始まると脱げるような服装がいいかもしれませんね。

真冬はマフラーや手袋、カイロなどもあると安心でしょう。

ぴよ吉
ぴよ吉
風邪ひかないようにね!

 

すとぷりライブのルールやマナー・あると便利な持ち物を解説!

着ていく服装が決まったら、あとは持ち物です。

なるべく荷物が多くならないようにしたいですが、あとで持っていけばよかったと後悔するのも嫌ですよね。

ぴよ吉
ぴよ吉
今のうちにそろえておこう~!

準備する際には、あると便利な持ち物についてもチェックしておきましょう。

また、ライブ当日に守るべきルールやマナーも確認しておいてくださいね。

 

すとぷりライブのルールやマナー!

すとぷりライブでのルールやマナーは、一般的なライブのマナーと変わりません。

すとぷりメンバーや会場のスタッフ、他のお客様の迷惑になる行為はしないようにしましょう。

男性の口コミ
男性の口コミ
メンバーのソロの時は歌ってるメンバーのカラーにペンライトの色をしたほうがいいと思います。あと害悪行為はもちろんだめです。他の人の迷惑にならないように配慮するのが1番大切だと思います!

さらに、以下についても禁止なので注意が必要です。

  • 明るすぎる、または改造された高輝度のペンライトの使用
  • 胸より高い位置でペンライトを振る
  • 動画や写真を撮る

ルールやマナーを守り、みんながライブを楽しめるようにしましょう!

ぴよ吉
ぴよ吉
ライブに行く前に注意事項はしっかり読んでおこうね!

 

便利な持ち物をご紹介!

チケットや身分証、財布などは絶対に必要な持ち物です。

その他にも、持っていくと便利な持ち物をご紹介しますので、参考にしてください。

  • 推しのメンバーカラーのペンライト
  • 双眼鏡
  • モバイルバッテリー

まずペンライトですが、メンバーがソロで歌っている時に、お客さんはそのメンバーカラーのペンライトを振るそうです。

持っていなくても問題ありませんが、あるとよりライブを楽しむことができますよ。

双眼鏡は、自分の座席がステージから遠い場所だった場合は特に便利です。

ぴよ吉
ぴよ吉
ペンライトと双眼鏡は持っていく人が多いみたいだよ!

ライブ中はスマホの電源は切りますが、それ以外はスマホを使うことが多いかと思います。

モバイルバッテリーがあると充電が切れてしまっても安心です。

ライブチケットはスマホを使用したデジタルチケットなので、入場の際に充電がなくなってしまうことのないようにしましょう。

 

ツイッターの反応は?

ツイッターの声を見ていると、推しのメンバーカラーを服装に取り入れる人や、すとぷりパーカーで行く人、量産型で行く人がいました。

みなさん服装についてはかなり悩まれていますね。

ツイッター上でライブ参戦の服装の写真を投稿している方も多いので、参考に見てみるのもいいかもしれません。

 

まとめ

すとぷりライブの服装やルールとマナー、便利な持ち物についてご紹介しました!

ライブ参戦の服装には動きやすい格好がおすすめで、厚底やヒールは他の方の迷惑になるので避けるのがマナーです。

靴は厚底ではなくスニーカーなどの方が良さそうですね。

ぴよ吉
ぴよ吉
歩きやすくて履きなれたものがいいね!

冬は寒さ対策をしっかりしていき、ライブ中は冬でも暑くなるので調節できるようにしておきましょう。

持ち物に関しては、ペンライトは特にあると便利ですが、種類や振り方にはルールがあるので注意が必要です。

しっかり準備をして、すとぷりライブを思いっきり楽しめるといいですね!