すとぷり

すとぷり握手会の名札は本名?参戦する服装や持ち物を紹介!

すとぷり 握手会 名札 本名 参戦 服装 持ち物
Pocket

すとぷりの握手会の名札は本名なのか、参戦する服装や持ち物はどうすればいいのでしょうか。

いざすとぷりの握手会に参戦が決まっても、初めてだといろいろと不安ですよね。

ぴよ吉
ぴよ吉
絶対に失敗したくない!

特に、印象を左右する服装はとても悩みますし、本名を書いた名札を付けた方がいいのかも気になります。

そこで、握手会の参戦に必要な持ち物やおすすめの服装、名札についてまとめたので、ぜひ参考にしてくださいね!

 

すとぷり握手会の名札は本名なの?


すとぷりの握手会レポや写真などを見ていると、名札を付けた人がたくさんいます。

握手会には名札が必要なのでしょうか。

また、名札には本名を書かなければいけないのかも調べてみました!

 

握手会の名札は必須?

 


握手会で名札をつけるのは必須ではありませんが、やはりつけている方がほとんどのようです。

メンバーによっては、名札をつけていると名前を呼んでくれるそうですよ!

また、握手する時間は10秒間と短いので、名前を言う時間がもったいないから名札をつけるという意見もありました。

ぴよ吉
ぴよ吉
たしかにつけているとパッと見れば名前が分かるよね!

 

名札には本名を書いた方がいいの?


名札に書く名前はもちろん本名でなくても構いません

名前だけでなく、Twitterをやっている方はユーザー名やアイコンなどを書いている方もいます。

Twitterのアイコンを入れておくと、「この子よくリプしてくれる!」と気づいてくれることもあるそうです。

名札には本名やあだ名など、自分が呼んで欲しい名前を書いておくとよさそうですね。

ぴよ吉
ぴよ吉
見やすく書くのもポイントだね!

 

名札の作り方は?


名札は会場で用意されているわけではなく、自分で作ったものを持っていかなければなりません。

ネームプレートは100円ショップなどで購入できるので、そこに名前を書いた紙を入れて作ります。

ぴよ吉
ぴよ吉
紐の色を推し色にしたりするのもいいね!

紐付きで首から下げられるタイプや、服に直接つけるタイプがありますが、どちらでも胸のあたりに名札が来るようにしておくと見やすいでしょう。

 

すとぷり握手会に参戦する服装や持ち物をご紹介!


名札は準備できても、他には何を持っていけばいいのでしょうか。

当日慌てたり後悔することのないように、参戦するときの持ち物をご紹介しますね。

また、おすすめの服装についても調べてみましたよ!

ぴよ吉
ぴよ吉
忘れ物のないようにしよう~

 

握手会に着ていく服装!


服装は特に指定はなく、自分が着ていきたい服装をしていきましょう。

握手会はライブと違って1対1なので、目立つように派手な服装をする必要もありません。

メンバーが好きだと言っていた服装や、推し色の服装をしていくファンも多いようです。

清潔感と常識のある服装、何より自分に似合った服装をしていくのがいいのではないでしょうか。

ぴよ吉
ぴよ吉
自分らしさを出すのが一番だね!

 

握手会の持ち物をご紹介!


握手会に必要な持ち物、持っていった方がいい持ち物をそれぞれご紹介します。

【絶対必要な物】

  • 握手会の参加券
  • 不織布マスク
  • 身分証明書
  • 財布
  • スマホ

【持っていった方がいい物】

  • 名札
  • メンバーへのお手紙(お手紙BOX)
  • モバイルバッテリー

メンバーへのお手紙は、会場にお手紙BOXがあるのでそこに入れられるそうです。

ぴよ吉
ぴよ吉
直接手渡しはできないみたい・・・

財布については当日会場にてグッズ販売があるので、購入できる程度のお金と会場までの交通費も必要ですね。

大きい荷物は邪魔になってしまうかもしれないので、必要最低限の荷物にまとめ、持ちやすいカバンに入れておきましょう!

 

ツイッターの反応は?


すとぷり握手会の名札について、ツイッターの反応を見てみましょう。

握手会にはやはり名札を作っていった方が良さそうですね。

みなさん手作りでかなりレベルが高く、どんなイラストやデザインにするか悩んでいる方も多かったです。

ぴよ吉
ぴよ吉
みんなすごいなあ・・・!

苦手な方はお友だちに頼んだり、ツイッターで配布してくれていたりもするので探してみてくださいね。

 

まとめ


すとぷりの握手会の名札は本名なのか、参戦する服装や持ち物についてご紹介しました!

握手会には名札は必須ではありませんが、あると名前を呼んでもらえる可能性があります。

本名以外でもあだ名や呼んでほしい名前を書いておきましょう。

ぴよ吉
ぴよ吉
僕はやっぱり本名で呼んでほしいなあ!

参戦する服装については、自分に似合う服装やメンバーの好きな服装で行くのがおすすめです。

すとぷりはメンバーカラーがあるので、推し色を取り入れてアピールするのもいいですね。

事前に持ち物をしっかりチェックし、思う存分握手会を楽しみましょう!